eco・to・lifeはお得なエコについて考えるサイトです。自分と地球にいいこと生活を!

eco・to・life(いいこと生活) HOME » いいこと投稿 » 2013年のいいこと投稿

2013年のいいこと投稿

2013年 1月 エココメント「新年の抱負について」の一部をご紹介

■着まわし、使いまわし、環境にもカラダにも良い物だけを手元に。シンプルで無駄のない生活を。(女性・30代)

■独学している中国語をよりいっそう頑張りたいです。日中関係は いろいろ難しいですが 少しでも改善されるように民間レベルでの良い交流をしていきたいとも考えています。(女性・50代)

■なんといっても体が資本!なので、無理せず自分のペースで物事に取り組んでいきたいです。(女性・30代)

■今年こそ、近所の大型公園で年数回開催されている、ロハスフェスタに行ってみる!・・・ために、時間を作る。(男性・20代)

■昨年11月の健康診断でいろいろとひっかかってしまいました。さっそくウォーキングを始めました。一日一万歩ずっとがんばって続けたいです。(女性・50代)

■気がつけばいろいろな物を溜め込んでいます。今年は少しずつ不要な物を処分して家も体も身軽になりたいと思います。(女性・50代)

■職場でのことですが、エレベーターは使わないようにしています。エコにも健康にも良いです。(男性・50代)

■26日から3日間、名古屋に行きます。チケットはANAの旅割55で購入したので片道一万円。今年は旅行に励みたい。(男性・60代)

■中高生の息子たちに手を焼きながら、舅の介護におわれた1年だったので、今年は自分の時間を大事にし、どんどん外に出ようと思う。(女性・50代)

■あした12日は私の誕生日。31日は妻の誕生日。せめて今年だけは夫婦げんかをしたくないなあ。いつも私が悪いのだけれど。反省しきりです。(男性・40代)

■子供も大きくなったので、今年はパートに出たいなと思います。そしてそのお金で自分を綺麗にしたいです。(女性・30代)

■80を過ぎた母を、今年こそ温泉に連れていきます。いつまでも元気でいますように!(女性・50代)

■今年は季節を問わず家族全員で意識しながら省エネに取り組んでいきたいと思います。(男性・40代)

■今年は良い物との出会い!良い人との出会い!そして最愛なる人との出逢い!良縁に恵まれます様に(男性・50代)

■恥ずかしながら、母の手伝いを頑張る・・・って、小学生の目標みたいですね。ワタクシ、社会人ですが(女性・20代)

■買い物やおでかけは徒歩で行って、健康にもエコにも役立って一石二鳥を目指します。(女性・20代)

■太らないよう気を付けたいです。体型が変わると服を買い替えなきゃいけないのでエコじゃないし、お金もかかるから。(女性・20代)

■毎朝、駅のごみ拾いをする。(女性・30代)

■NOマイカー年&生ゴミのリサイクルを徹底する!処理可能な生ごみは、自宅のプランターに埋めて、バクテリアの分解で処分する。余計なCo2を出さない為、車にはのらない、のせてもらわない。(女性・30代)

■ベランダにゴーヤを育てて室内の温度を下げてエアコンの節電をする。昨年はタイミングをミスり涼しくなってから育ち始めた。(女性・30代)

2013年2月 エココメント「風邪の予防について」の一部をご紹介

■帰宅したら直ぐにうがい&手洗い。毎日お風呂にゆっくーり浸かって、良質な睡眠をとる事です!(女性・40代)

■毎日リステリンする。虫歯予防と一石二鳥。口内清潔になりますよ。(女性・40代)

■家の中でもマスクをつける習慣をしていら、家族2人がインフルエンザに罹ってもうつらなかったです。(女性・40代)

■手洗いとうがい。今朝のYahoo!(com)にはABC...Zを言い終わる位の時間手を洗う良いとありました。(女性・40代)

■風邪薬の成分である、ネギを細かく刻んで、アミノ酸たっぷりの味噌汁にして飲む。(女性・30代)

■何事もほどほどに。過ぎたるは及ばざるが如し。厚着過ぎても、薄着過ぎてもだめ。(男性・60代)

■SHARPプラズマクラスター(加湿空気清浄機)を買って、風邪と戦います。(男性・50代)

■手洗い、うがいはもちろんのこと、暖房器具に頼りすぎず、衣類で温度調節します。(男性・40代)

■風邪予防には、体を動かして、しっかり食べて、たくさん寝ることに限りますね。(男性・30代)

■二重マスク(マスクとマスクの間に濡れティッシュを入れる)で風邪予防、花粉予防に取り組もう。(女性・60代)

■生姜をすりつぶして 砂糖を入れて 熱い熱いお茶としていただくと…風邪などバイバイ(女性・60代)

■免疫力を落とさない様に入浴時に湯船に浸かり、食事は乳酸菌食品を摂ります。(女性・40代)

■お茶でうがいをしっかりしよう。うがいの仕方。「あ、い、う、え、お」といいながらすると喉の奥の方もきれいになる。(女性・60代)

■この時期は家族でタオルを共用せず、一人一枚にします。いつ感染しているかわからないので!(女性・40代)

■三首を冷やさないこと。手首、足首、首。体を冷やさないポイントです♪(女性・50代)

■室内が乾燥すると風邪をひくわたし。なので、洗濯物を部屋干しして適度な湿度を保ちたいです。(女性・50代)

■毎日の食事を内容豊富にすることです。特に風邪に時期には準備にも時間をかけてがんばっています。(女性・60代)

■うがい、手洗いにあとは果物などからビタミンをとること!風邪っぽいなと少しでも思ったら風邪薬を飲む!最近は眠くならないやつもあるから仕事や学校にも支障がでない!(女性・20代)

■インフルエンザの予防にR1ヨーグルトを毎日食べてます、それも自分で作って!(男性・50代)

■デンタルフロス等を使用し、歯をきちんと磨くと風邪菌及びインフルエンザの罹患率が下がるそうですByためしてガッテン(女性・40代)

■ちょっと風邪ひきそうな時に背中の肩甲骨と肩甲骨の間に貼るカイロを貼り付けます。下着の上から。人はここから風邪ひくのだそうです。効き目あります。(女性・40代)

■化石燃料は燃やさない!暖房はつけない、室温で生活、寒さは衣服で調節。冷房も使いませんが。途上国での生活で学びました!そして、寒くなったら体を動かす。自分のエネルギーを燃焼して内側から暖かくなります。(女性・30代)

■うがいやマスクもありますが、体力をつけることです。寒いですが、できるだけ車を使わず歩き、エコに貢献しつつ、体力をつけてます。(男性・30代)

■何といっても食生活。他人さんが見たらビックリするくらいの野菜を食べます。これがまた効く!!(男性・30代)

■マイブームは「しょうが」です。和洋中すべてのスープにいれます。体が温まります。(女性・50代)

2013年3月 エココメント「乾燥対策」についての一部をご紹介

■観葉植物を置く。植物は酸素とともに空気にうるおいを与えてくれるそうだし、おまけに葉の青さが春の到来を感じさせてくれるから。(女性・40代)

■乾燥肌なので、顔や手には保湿クリームを、そして温かいお茶を飲むことで、体の水分補給も忘れずにしています。(女性・50代)

■北海道では冬期間、洗濯物を外に干すことはありません。カチカチに凍ってしまいますから。当然部屋干し。自然と乾燥対策になります。(女性・50代)

■この時期は花粉・ホコリ対策もあいまって、加湿器フル稼働です。コップ一杯の水を置くだけでも乾燥対策になると思います。(女性・30代)

■古い方法ですが、ストーブの上にケトル(水を入れて)置いてます。お湯を使いたい時にもすぐ沸きますし、乾燥対策にもなりますし、ECOで一石二鳥ですよ。(女性・20代)

■この冬は加湿機がないので、究極裏技のT-FALのフタを開けたまま沸騰させていました(笑)※空焚き注意!!(女性・20代)

■ご案内に全部書いてくれていますが、寝る時に寝る部屋に洗濯物を干します。洗濯物に花粉、黄砂、PM2.5が付かず、乾燥予防として加湿器代わりになるので、この時期は一石二鳥です。(男性・50代)

■人から貰った観葉植物。乾燥対策になると知ってから水をしっかりあげるようになりました。(男性・30代)

■我が家では、オイルヒーターを使用してます。空気もきれいだし、温かさもじんわりとしていて、日向ぼっこしている感じですね~♪(女性・50代)

■肌の乾燥防止にコラーゲンの粉末をお料理に入れています。高い化粧品やハンドクリームをつかわなくても、カサカサしなくなりました。(女性・40代)

■寝る前に残り湯のお湯を落とさずにお風呂のドアをあけっぱなしにしておくと乾燥しなくていいですよ。(女性・40代)

■乾燥はお肌の大敵!寒い日でもお湯を使わず水で洗顔しています。ガス代もうくし乾燥も避けられます。(女性・40代)

■暖房を、風の出るエアコンを極力使わないようにし、もし仮にエアコンを使うときは室内干しの洗濯物をエアコンの下に干した状態でかけるようにしたいます(女性・40代)

■肌が乾燥してかゆみが出やすいので、お風呂あがりは、すぐにボディローションを、しっかりつけます。香もいいしリラックス効果もいいですよ。(女性・50代)

■雪国いわては5月までストーブが必要。FFストーブの上にやかんか鍋をのせて蒸気を発生させている。エコです。(男性・60代)

■今年は顔の乾燥がひどい。ピーリングをして余分な角質を取り除いてから、たっぷりクリームで保湿します♪(女性・50代)

■洗濯物を家の中で干します。扇風機を回しておけば、帰宅した時には乾いています。私はこれで湿度40%以上を目指しています。(女性・40代)

■まず湿度計は必須です。あとはぬれタオルで調整。アロマデュフューザーも使ってますが。(女性・30代)

■ホットプレートで卓上調理をするときはプレートにお水を垂らして蒸し料理に!湯気も沢山でて過失されるしダイエットにもOK(女性・40代)

■空気が乾燥するとのどが痛くなるので、飴を常備しています。機械で加湿すると壁が傷むので、加湿器は使いません。(男性・20代)

■のどが乾燥すると病気にかかりやすくなるので、飲み物を常に少しずつ飲むことでうるおいを切らさないように心がけています。(女性・40代)

■本来ならば窓を開け放って家中の空気の入れ替えにいい季節です。大気汚染のない青空の日に。(女性・40代)

■加湿器を使って乾燥対策をしています。アロマモードにすると部屋中がよい香りに包まれます。(女性・40代)

■お風呂上がりの保湿クリームは軽く拭いて水滴が残ってるくらいの肌にぬると、のびもよくて少量ですみます。財布にエコだコレ。(女性・30代)

2013年4月 エココメント「新生活」についての一部をご紹介

■新年度もしくは学生は新学期を迎える前が、思い切った片づけや掃除をするチャンス。部屋と共に心もスッキリ、心機一転がんばれます!(女性・50代)

■特に変わったところはないのですが、それでも新生活を実感させるため、部屋の模様替えや古くなった家電を買い替えたりして、リフレッシュすることを心がけます。(男性・40代)

■引っ越しは断捨離のよい機会。溜め込まず、潔く!(女性・50代)

■郵便局にも転居届を出しましょう。1年間無料で新住所へ転送してくれますよ。(男性・40代)

■息子が上のクラスに上がって朝のお別れで泣かなくなった。(女性・30代)

■もう60代の半ばだが、もうすぐ結婚する。(男性・60代)

■流行りを追うのも良いが服装の乱れは心の乱れ!教師は、ジャージで登校するな!(男性・50代)

■新しい土地で新生活をする子供にルンバをプレゼントしました。親ばかです。(男性・60代)

■娘が社会人(教師)になり、早起きして自分でお弁当作っています。いつまで続くかなあ。(女性・50代)

■新生活を始める際に出た不用品はリサイクルのお店で次の人に使ってもらいます。(女性・40代)

■新生活のスタートと共に冷蔵庫や洗濯機を買い換えました。以前使っていた物と比べ、家計にも地球にもかなり優しくなりました!(女性・20代)

■今年は、電力不足はないとのことですが、去年に続いて、節電したいと思います。(男性・60代)

■新年度はいろいろと値上がりがありそうなので、暖かくもなってきたし、こまめな節電に取り組みます。(男性・50代)

■スーツも新調、日本経済も順調、新しい春の光に、未来への希望感じます。(男性・30代)

■部署が変わった...この年で、また一から勉強です。でも助けてくれる部下もたくさんいます。ウレシイ!(男性・50代)

■新年度はアベノミクス効果で収入アップ、さらに消費拡大で地域活性化を目指そう(女性・30代)

■子供が新生活を始めました。親離れ子離れの時期なのかもしれませんね。(女性・50代)

■新年度になって自転車通勤をすることにしました。これからも継続していきたいと思います。(女性・30代)

■何か新しい生活が始まるときは腕時計を買い換えて気分一新します。(男性・40代)

■新入社員を迎えるにあたってスーツや小物を新調しました。気持ちがひきしまります。(女性・40代)

■特に新生活ではなくても、この時期いろいろな売り場が賑わっているのでひとつでも何か新しいものを生活に取り入れると気持ちがリフレッシュされてよいです。(女性・30代)

■結婚30周年、NZ健脚旅行から”還暦新生活”をスタートしました。(男性・50代)

■不用品を捨てずに「自由にお持ちください」と書いて歩道の端において持っていってもらいました。(男性・50代)

■今まで何の気なしに捨てていた買い物袋を、一人暮らしを始めてから一切捨てずに取っておくようになりました。(女性・10代)

■私は専業主婦のままだけど、子どもが新学年に…少しでもストレスが発散できるように休日はしっかり遊ばせるようにします。(女性・40代)

■使わなくなったランドセル、捨てるには勿体無いのでアフガニスタンのこどもたちに贈る活動をしている「ジョイセフ」に送ることにしました。(女性・40代)

■息子も4月から社会人。母親家業から私自身も自立の春。さあ息子が残した服達を何にリフォームしようかな。(女性・50代)

■子供が中学に入学した。基本給食だけど何故か行事の時はお弁当にすぐ変わる大変だけど喜んでくれるから頑張ろう^^(女性・40代)

■大学生の甥が就職活動真っ最中です。そのせいか街で見掛ける就活生も心の中で応援してしまいます。みんな、良い結果が出るといいね!(女性・50代)

■「入学を許可します」厳しい受験を勝ち抜いた生徒に向けて校長先生が仰った言葉の重みをひしひしと感じた高校入学の春。身が引き締まるのは子どもだけではありませんでした。(女性・40代)

2013年5月 エココメント「今年のGWを振り返って」の一部をご紹介

■実家で大勢で、お家焼肉しました 家だと煙るし人数多く暑いので庭に延長コード引いたプレート持ち出しBBQ風に!(女性・40代)

■今年は家に閉じこもっていました。エコロジカルというよりも、個人的な意味でエコノミカルだったかと。(男性・20代)

■近くの公園、新緑を堪能しました。お金もかからず渋滞もなくエコでした。(女性・30代)

■結婚して16年、販売業の夫はGWが休めません。でも今年は頑張って一日だけ休みを取ってくれて、一緒に結婚記念日をお祝いしました。会社の方々に感謝と、結婚17年目も楽しくやっていきたいです。(女性・50代)

■日頃時間がなくてできない庭の草取り、植木の手入れで日焼けしてしまいました。(女性・50代)

■緑のカーテン用にゴーヤの種を蒔き、部屋の中を暖かくして、ようやく苗になりました。(女性・60代)

■家族で「いちご狩り」に行ってきました。シーズンも後半に入り、GW頃は入場料がかなり安くなっているので、お財布にも優しいレジャーとなりました。(女性・50代)

■富士山を見に静岡へ行きました! 流石は日本一の山~世界遺産登録が楽しみです。(女性・30代)

■地球温暖化防止のため、車での外出はひかえて、自転車で移動していました。(男性・50代)

■SLに乗ってきました。スピード重視の最近の列車と違いゆっくり力強く走る汽車は、いつもと同じ景色でも少し違うような気がして、時間に追われている現代人にゆっくりする大切さを思い出させてくれた気がします。(女性・30代)

■GWは宿泊施設もかなりの割高!ホテルに泊まったつもりでこのPC買いました(女性・40代)

■湖で遊覧船やモータボートでではなく、家族みんなでスワンボートを足でこいだこと。なんとなくエコな気がしました。(女性・40代)

■遠くには出かけなかったけど、身近な家族や友達との親睦が深まり心豊かに過ごすことが出来ました。(女性・50代)

■実家に子供を連れて帰省してました。じいじは孫と毎日遊びに明け暮れ、母と私は毎日の献立を仲良く一緒に作ったり、自分は子育てからちょっぴり開放され息抜きができたし、親孝行もちょっとはできたのかな…と勝手に思ったりしてます(笑)(女性・40代)

■連休に帰省した息子の一言、プレゼントはないけど、いつもありがとうだって。(女性・60代)

■今年のGWは近場で探しあぐねていたところ、たまたま家内が新聞広告を見て即決。車で1.5時間弱で美味しい蒲鉾を食べて、芝桜を満喫。探せばあるものです。(男性・60代)

■5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)を心がける(男性・30代)

■新丸ビル屋上からながめたビルの合間の東京の緑がよかった!(男性・50代)

■仙台へボランティア。3月に地元大阪、5月に仙台で一年に2回も桜の満開を迎えました(女性・40代)

■実家の母と新聞紙でナチュラル・エコバッグを作りました。(女性・50代)

■連休中に大掃除、お買物は徒歩、食事はタニタメニューで過ごしたら、ダイエット成功してたよ!(女性・40代)

■観光客でにぎわう京の町。海外の方も普段よりも多く、町を歩いていると、まるで京都じゃないみたいでした(*¨*)(女性・20代)

■夏を前に夫婦それぞれお互いの散髪をしました。素人ホームカットを続けている我が家。美容院代もシャンプー水道代もぜ~んぶエコです!(女性・40代)

■どこの行楽地もイッパイ、ということで久々に女房と1円パチンコに行きました。なんとイベント抽選で1等に当選。夫婦1泊2日の旅行招待でした。最良のGWでした。超ラッキー。(男性・60代)

■スコットランドで8ラウンドゴルフしてきた。オールドコースでは体感温度マイナス5度以下の環境下で回り、聖地の洗礼を受けました。(男性・50代)

■ワインとお弁当をもって近所の公園に出かけたのが唯一の外出です。でも、お天気もよく、ほっこり気分になれました。(女性・50代)

2013年6月 エココメント「梅雨」の一部をご紹介

■ベランダ・ガーデニングの緑が一層鮮やかになる梅雨時。都会の温暖化防止に一役買う鉢植えをはじめてみませんか。(男性・50代)

■湿度が高くて寝苦しい夜は、ラベンダーのアロマオイルでリラックスしています。昨年もこの方法で、エアコンをなるべく使わずに済みました。(女性・60代)

■今年はマンションのベランダで緑のカーテンに初挑戦です。今までサボテンやエアプランツまで枯らしてきた私なので、夫が代わりに植えてくれました。すごく楽しみです。忙しいのに、手間を増やしてごめんね、夫様。(女性・50代)

■梅入り前半で雨量少ないけど窓の全開で梅雨独特の湿気た風でも部屋の蒸し暑さは解消!今はマシで扇風機もそんなにいらない(男性・40代)

■じめじめはイヤだけど、花粉が飛ばなくなったのは嬉しい!窓をいっぱい開けて空気の入れ替え!(女性・30代)

■幸い梅雨のない地方に住んでいますが、雨が続く時には部屋干しした洗濯物の臭いがきになります。そこで、いつもの洗剤に色物用の漂白剤を加えて洗濯をしています。においが気にならなくなりました。(女性・50代)

■毎年この時期は晴れた日を選んで梅酒の仕込み・・・やはり梅干しや梅酒を作る時期の長雨だから「梅雨」というのかもしれないと思うのでした。(男性・40代)

■友達の子供にポンチョをプレゼントしたら雨が降っていないのに毎日着ているらしい。(男性・40代)

■梅雨時のカビ対策は、ともかく風通しを良くすることだと思うので、なるべく早起きして開けられる窓は全て網戸にしてます。出掛ける時は突然の雨に備えて全部閉めないといけませんが...。(男性・50代)

■子供の運動会、いつも梅雨の時期に行われるので、4年目にして初めて延期なしの好天となりました。(女性・30代)

■雨の日の洗濯物の部屋干しにエアコンや除湿器を使わず換気をこまめにしてやり過ごす。(男性・40代)

■北海道に住んでいるので梅雨はありません。色々な花が咲き誇っていて良い季節です。(女性・50代)

■梅雨入り宣言!はずれて渇水、当たれば土砂崩れ。予報士も大変だなあ。(男性・60代)

■カラ梅雨で家庭菜園の夏野菜がぐったり気味のため、台所で野菜洗いや食器すすぎに使った水を貯めて畑にまきました。(女性・50代)

■カビの発生に憂鬱なこの時期。私はお風呂場にはエタノールを噴霧しています。どの商品より効き目がある感じです。(女性・50代)

■昨年から始めた畑、雨が降らないので水やりが大変です。おかげで両腕、足腰が丈夫になりました。(男性・60代)

■ぬれた布製品は、洗濯まで、とりあえず干して乾かしましょう。嫌な匂い防止策です。(女性・60代)

■部屋干しする時、洗濯物の大きさをバラバラに並べて干すと風が通って乾きやすいそうです。(女性・30代)

■梅雨の楽しみは??イグチというキノコがよく出ていること、ただし毒もあるので注意!!(男性・50代)

■梅雨は挿し木に最適なシーズン。ポーチュラカやバジル等々、簡単に増やすことができます。葉牡丹や白妙菊、初雪蔓、アイビーなどは挿し芽しておけば、秋冬の寄せ植えに重宝で苗代が助かります。(女性・50代)

■雨の昼下がり...窓の外に流れる都会の喧騒は...ほんの少し緩やかにカラフルに流れて落ち着いて見えます。(男性・40代)

■乾燥機を使わず、梅雨の晴れ間を狙って天日干しすることがこの時期のエコです。(男性・40代)

■最近は、毎日ジメジメと雨が続く事が少ない梅雨なので、夏に向けて緑のカーテン作り!雨が少ない夏もあるので、近所の井戸の水を大切に使っています。(女性・30代)

■出かけるときには天気を確認しビニール傘を買わないで済むように、必ず折りたたみを持って出かける。(女性・50代)

■北海道なのであまり梅雨は気になりませんが、壁と家具の間や靴の中など、あらゆるところに新聞紙を入れて湿気対策。(女性・20代)

■梅雨時は洗濯物の渇きが悪いのが困りますが、洗濯物を干した下に新聞紙を敷いておくと湿気を吸ってくれるので乾きが早く感じられます☆(女性・30代)

■我が家では、実家から挿し芽でもらってきたあじさいが日ごとに色づいてきています。そのあじさいをまた挿し芽で、ご近所に。この時期のおそろいの花模様です。(女性・50代)

■今年は空梅雨かと言われていましたが、明日から台風の接近とともに梅雨のシーズンに入りそうです。歩き始めた孫に早々とレインポンチョと長靴をプレゼントしました。(女性・60代)

■空梅雨で水不足が心配。わたし一人でどうにかなるもんでもありませんが、なんとなくシャワーを短めに済ますようにしています。(女性・40代)

■梅雨はその文字からか「梅」をイメージします。青梅を見掛けるシーズン。梅干しを作るシーズン。真夏の健康を守る梅をこの時期に仕込むのは日本らしい生活術ですね。(女性・40代)

2013年7月 エココメント「夏休み」の一部をご紹介

■今年はペルセウス流星群がとても良い条件で見えるそうです。街の明かりのない自然に行きます。(女性・40代)

■夏休みにしか会えない蛍に、今年も会いに行きます。(女性・50代)

■子供はプールとサッカーと遊びで毎日忙しいので、お弁当&お昼ごはん作りの毎日。ベランダのミニトマトが大活躍です。(女性・40代)

■休みの日の日中は涼しい場所に出かけるか、外に出て暑さごと夏を楽しみます。電気代も節約できるし、お出かけできるので子供も喜びます。(女性・40代)

■寒川で足まで浸かって魚釣りしつつ、棚田と山の風景に癒されます。(男性・40代)

■登校中の小学生たちの声が目覚まし代わりなので夏休みはついつい寝坊してしまいがち・・・(男性・40代)

■普段会えない人に会って、美味しいものを一緒に食べて、いい思い出を作るのです。(女性・30代)

■お盆休みには田舎へ帰省して、バーベキューや流しそうめん、花火大会など、夏の風情を満喫したいです。(女性・40代)

■区民プールに行って泳ぐ。冷房の部屋にずっといるより健康的でエコ!400円ですっきりさわやかな気分になれます。(女性・40代)

■夏休みに家にいる時は、なるべくこまめに打ち水をして、冷房温度を少しでも上げるようにしたいと思います。(男性・50代)

■夏休みは毎年恒例の海水浴に出かけます。そこはウミガメの産卵場所でもあるため、帰りは必ず浜辺のゴミ拾いをして持ち帰ります。(男性・40代)

■梅ジュースを仕込みました。5歳の娘がほとんど作ってくれました。毎日かき混ぜては香りをかいで喜んでいる娘を見るのが幸せです。ものがたくさんある現代ですが手作りの良さも少しずつ知ってほしいなあと思います。(女性・30代)

■毎年、海の家が開催しているゴミ拾い会に参加!1年に1度、ここでしか会えない人も多くいるのでエコ活動以上の楽しみがある。(女性・30代)

■どうして日本の会社の夏休みってお盆周辺に集中させるんでしょうね。私なんか生まれも育ちも東京なんで帰省なんてなし。休みが分散すれば混雑も減ってもっと楽しい夏休みになるのに。(男性・60代)

■やはり山登りが一番ですね。沢山の汗をかく機会が少ないので山登りでたっぷり汗を流した後に山で食べるおにぎりが最高です。昔は子供2人を連れて毎週のように昇りましたが大きくなると一緒に行く事も少なくなりました。しかし孫が一緒に行きたがる年頃になり昔を思い出しながら楽しい(昇ってる時は結構苦しいですが。)山登りが出来そうです。(男性・60代)

■家事全部を代行してもらって、夫も健康で留守、自分の時間を思う存分満喫できる夏休みが一週間ほど欲しいです。(女性・40代)

■だらだらしてるとあっという間に終わってしまう。なので早起きお勧めです。5時半、気持ちが良いです。しっかりお掃除なんかすると清々しい一日が約束されます。(女性・50代)

■専業主婦になってからは夏休みはなくなりましたが、夏休みと聞いただけでわくわくします。洗濯物がすぐに乾くのがうれしいです。(女性・50代)

■結婚10年間、ずっと行きたくていけなかった夏休みの海外、今年の夏解禁だ!今までよく辛抱した!(女性・30代)

■真っ黒に日焼けした子供たちが運動場を駆け巡って体をきたえているのを見ると爽やかな気分になる。(男性・50代)

■ささやかな夏休み、今年は息子と二人で鈴鹿サーキットへGTカーレースを見に行きます。熱い夏になりそう。(男性・50代)

■実家に帰って、川遊びをします。子どもに自然の大切さも教えるつもりです。(男性・40代)

■子供たちには夏休みにたくさんの思い出を作ってほしいと願う。そのためにも平和な世界が続きますように。(男性・50代)

■夏休みは長くはありませんが、期間限定で無料開放している博物館・美術館に行こうと思っています。その様な所に行く良い機会ですし、何よりも家に居てエアコン・テレビなどを使っているよりもずっとエコになりますよね。(女性・30代)

■夏休みは市がやってくれているクールスポットをこの機会に利用させてもらいます。もともと美術館めぐりは好きなので、こういうサービスはありがたいです。(女性・20代)

■主人は仕事、息子は高校の補習や部活で忙しいので、旅行は無理。洗濯三昧の日々になりそうです。カーテンなどの大物も乾きやすいので、家事を頑張りたいと思います。(女性・50代)

■今年の夏は、地域の祭りを主催!来場者数5,000人超の祭り!!作り上げるのは大変だが、終わった後の清涼感は、たまらないっ!!(男性・40代)

■夏休みになると東京の小3と4と6年の孫たちが岩手にやってくる。クワガタ、カブトムシ、ザリガニ、どじょう捕りと都会では体験できない自然豊かな田舎生活にやってくる。(男性・60代)

2013年8月 エココメント「暑さ対策」の一部をご紹介

■手ぬぐいに保冷財(ケーキを買うとついてくる程度の大きさ)を2・3個包んで首に巻く。急いで体温下げるにはこれをわきの下に巻く。溶けたら代えますが、これが一番涼しくなります。(女性・50代)

■飲み物飲むたびに冷蔵庫開け閉めしたくないので、よく飲む物はクーラーボックスへ入れてリビングにおいてある。(男性・30代)

■夏は冷たいものばかり食べがちですが、敢えて二日に一度は辛い料理、身体を冷えから守る冬瓜などを使った温かい料理も取るようにします。身体の冷えが改善されて、結果的にエアコンの温度を下げずにすみます。(女性・50代)

■900ミリリットルくらいのペットボトルに麦茶を入れて冷凍し、寝るときにタオルをまいて抱っこして寝ます。夜中眼が覚めたら中の麦茶を飲んで暑さをしのぎます。(女性・50代)

■食欲がなければ無理に食べない。朝はフルーツグラノーラに冷たい牛乳。これならおいしく食べられるし、栄養もそこそこ足りている。(女性・40代)

■エアコンを弱にして小型扇風機を上向けにして対流を起こし、さらに風鈴をつるしてみると、風情も出てきて暑さを忘れられる。(女性・40代)

■近くに400m級の山があります。少し急な山道を歩くこと1時間あまり頂上からは街を一望でき、全身に心地よい風を感じます。(男性・60代)

■まいにち朝晩の水シャワー入浴で甲府の暑さをしのいでいます。(男性・40代)

■普段家族は別々の部屋で寝ていますが、夏場は一つの部屋のみエアコンをつけて雑魚寝です。(女性・50代)

■猛威を振るう暑さに抵抗するには充分エアコンを効かせた部屋で休むこと。無理して体を壊したら、余計にエコじゃなくて不経済な日々を過ごす羽目になるから。(女性・50代)

■朝のなるべく涼しい時間帯に家事をまとめてやってしまい、シャワーで汗を流します。日中は汗が汗を呼んでさらに暑くなるので。シャワー後は涼しくなるので午前中くらいはエアコンなしでも過ごせます。(女性・30代)

■メタボ対策で会社の帰り1駅手前で降りて歩いて帰っています。先週も駅でスポーツドリンクを買って継続したら体重が更に1キロ減りました。(男性・50代)

■「暑いけど日が長いから一日存分に使えるわ」とか「洗濯物がお日様の匂いがするわ」とかネガポジでいきます♪(女性・40代)

■風通しのよい綿100%の長袖&パンツスタイルの洋服を着ます。涼しいし汗も吸い取ってくれるし日よけ・冷房対策にもなります。(女性・40代)

■タオルに包んだ保冷財を首元や腕の付け根に巻き、身体を直接冷やしています。猛暑の今年、工夫して乗り切っていきたいと思います。(女性・40代)

■とにかく薄着! 自室では濡らしたタオルを首に巻いています。ぬるくなったら軽く振り回すと、また冷たくなるのでお勧めです。(男性・30代)

■何でも凍らせて食べています。とくにスイカがお薦め。旬のものだとそのものに体を冷やす効果もあって、そして美味しい!大ヒットアイスです。(女性・30代)

■エアコンを温度高めで付けっ放しにしています。onーoffを繰り返した方が使用電気量が多いと聞いたからです。(男性・50代)

■余りの暑さにやけくそのようにエアコンなしの日をすごしたら まるでサウナのようで汗ぐっしょり。これってヘルシーかも、、。(女性・50代)

■寝苦しい熱帯夜には、川のせせらぎのCDを流しながら寝ています。涼しげな音に安眠効果抜群です。(男性・20代)

■農家に携わる男性です。頭に麦藁帽子ではなく、菅笠のような形をしたUVカット機能が付いた帽子をかぶります。日傘のようになり麦藁帽子よりもずいぶん暑さがしのげます。(男性・40代)

■ジャングル級の緑のカーテンを作りました!狭い庭ですが、スペースあれば、プランターに何か植えて育ててます。目で涼を取ります。実際温度も和らいでいるのかな?(女性・30代)

■時々、気分転換も含めて家族で公共施設やショッピングモールで買い物や食事を兼ねて涼んでいます。日中の暑さからも解放されるし家族間の会話も増えるし自宅の電気代も削減できて一石二鳥です。(女性・40代)

■既にやっている人も多いと思いますが、外出の直前にエタノール系のスプレーをシャツの首周りにかけると20分~30分くらいは気持ちよさが持続してよいですよ。外に出てから乗り物に乗るまでは持ちます。(男性・50代)

■30平米の土地で、都会のど真ん中で、野菜を作っています。暑いけど、土に触っていると、たまにひんやりする事があったり、癒されたりします。朝早くだと、尚更、気持ちいいです。(女性・50代)

■今年は、風鈴を久しぶりにつけました。座敷でビールを飲みながら風鈴の音を聞いていると、ほろ酔い気分になり、暑さも忘れてしまいます。(男性・50代)

■人だけで無く我が家は、冷蔵庫も暑さ対策しています。冷気が逃げにくい冷蔵庫カーテンは勿論、庫内は7割までの収納、ドアを開ける時の3秒ルールなど、やってます。(女性・50代)

■夏の時期はよく朝市に行きます。夜が明け始め、街がまだ眠りから覚めない時間に車を走らせ5分弱、新鮮な野菜果物花を買って一日が始まります。(女性・60代)

2013年9月 エココメント「秋について」の一部をご紹介

■秋景色を楽しみながら里山を歩きましょう。そして積極的に地元の人に声をかけましょう。(男性・60代)

■近所の公園でフジバカマとオミナエシ以外の秋の七草を見かけたので、残りの二つも早く探したい。(男性・40代)

■暑い夏と寒い冬の間でホッと出来る季節。新潟には雪という試練が待っているから秋は心の準備期間です。(女性・40代)

■野菜も魚も、なぜかケーキも、なんでもおいしい秋。時季を逃さず食べるのが江戸っ子の心得。そして49年前のあの秋の日、東京オリンピックの晴れやかさを思い出して、せっせと運動します!(女性・60代)

■朝晩はようやく涼しくなり、快適ですが、グルメ番組を見てついついネットショッピング でクリックしてしまう秋です。(男性・50代)

■食欲の秋ですね。美味しいものが多いので、ゆでるだけ、焼くだけなどなるべく素材の味を生かした調理を心がけています。手抜きじゃありません!(女性・40代)

■いい気候になった!実家の倉庫の片づけの約束から派や3年この秋は絶対に約束を守るぞ!!片づけにはいい季節だ!!!(男性・50代)

■紅葉狩りの季節ですが、自然の中の紅葉だけより、古い寺社で建物とのコラボを楽しむ方が、紅葉もいっそう引き立つように思います。(男性・40代)

■今年は猛暑で夏バテして全く夏らしい思い出が作れなかったので、秋は美味しいものを沢山食べて旅行に出かけたり楽しく活動的に過ごしたいです。(女性・40代)

■東京オリンピックも決まったし、食欲の秋に負けないように運動を始める。家計にも体にも優しく。(女性・40代)

■秋は根菜が美味しい季節。うちは二段式の鍋で煮物をしながら、蒸し物をするというエコな調理をやっています。(女性・50代)

■最近自転車にはまっている娘は、どこに行くにも自転車で行きたがる…なので私もマウンテンバイクに乗って一緒にサイクリング。ガソリンの節約になりますかね(笑)(女性・30代)

■秋は何と言っても登山(ハイキング)シーズンです。娘が小さい頃はよく連れて六甲山に行きましたが、今年からは孫を連れて行きます。運動不足解消と孫との良い触れ合いが出来そうです。(男性・60代)

■「秋の空 自転車漕ぐ足 軽やかに」 風が気持ちいい季節です。自転車でお出かけしましょう。(男性・40代)

■空気が乾燥しているので拭き掃除イイですよ。台風が来ても湿気が溜まりにくいしマメにやっておくと年末の大掃除も楽になります(男性・40代)

■なんと言っても、「味覚の秋」です。さつまいも、さんま、新米、栗、等々、おいしいものが目白押しなので、夏やせしても、すぐに元にもどってしまうのが辛いところです。(女性・40代)

■秋は山栗を採りに行くことが毎年楽しみでしたが、最近は、山栗を採れる林地が少なくなり、寂しい限りです。(男性・40代)

■暑くもなく寒くもない秋は、ハイキングにちょうどよい季節。よく近くの里山に登りに行きます。お金もかからず運動不足とストレス解消になり、一石二鳥です。(女性・30代)

■涼しくなると、普段つい車に乗ってしまう距離も歩いてみようという気分になります。道中に美しい紅葉を見つけたら、「きれいな色を見せてくれてありがとう」と心も晴れやかに。車を控えて運動不足も解消の秋です。(女性・20代)

■木の実や、落ち葉、など自然の素材を使っての、プチアート作品作りをする事。季節感があって良い。 芸術の秋かな・・・・(女性・30代)

■夜、窓を開けて、涼しい風と、虫の音を楽しんでます♪家の周りに、秋の虫がたくさんいることが嬉しいです。車の騒音がなければ、ホッとするのになぁ!(女性・30代)

■地元の神社の道々に落ちている銀杏を拾いにいきます。こんなに美味しいのに臭いからか、あまり拾いに来る人はいません。もらったお礼に掃除もしていきますよ。(女性・30代)

■運動を再開します。夏は暑くてウォーキングはお休み。プールも人が多いので休んでいました。秋から再開して、志望を燃焼しやすくします!(女性・40代)

■空気が冷えてくるので、熱い紅茶にチューブ入りすり下ろしショウガを混ぜたものを飲んで体を温めています。基礎代謝も上がるそうですし。(女性・30代)

■超暑かった夏の間電源を切っていた便座のヒーターは、いつごろ暖かくしますか?冷たいままで使っていると、お尻がなれて、冬になっても電源を入れなくて済みますよ。(男性・60代)

■おしゃれの楽しい季節。起毛やウール素材で帽子を作ります。自分の好きなデザインで家族の分も作れるし、経済的にもお得です。(女性・40代)

■スポーツの秋ですね、涼しくなると我家では皆普段利用している電車に乗らず、ひと区間歩いています。健康にもお金にもやさしいスポーツです。(男性・50代)

■だんだん日の落ちるのが早くなってきたので、電気の使わない時間に料理を作っています。食欲の秋だから、食費はかさんじゃうのかしらー。(女性・20代)

■秋は短いので体感したかったら、やはり旅行に行きましょう。ちかくにも素敵な秋が一杯です。(女性・50代)

■涼しくなってきたら、自転車に乗ったり外で体を鍛えたりします。大掃除を秋にすることもあります。暑くも寒くもなく、花粉も飛んでなくてやりやすいです。(女性・20代)

2013年10月 エココメント「行楽シーズン」の一部をご紹介

■紅葉を見にハイキングす。美味しい空気、適度な運動、夜更かしすることなくグッスリ睡眠。爽やかな目覚めで一日元気です^^(男性・50代)

■行楽に出掛ける時は、ゴミが余り出ない物を持って行く事を心掛けています。ゴミの持ち帰り用の袋を持参する事も大事です。(男性・50代)

■私にとっての行楽シーズンは秋ですが、おいしい魚が簡単に釣れる季節だからです。アジ、サバならその場でさばいて天日干しにすると、おいしさ百倍、日持ちをして結構エコです。(男性・50代)

■わざわざ遠くまで行って渋滞に巻き込まれるより、近くの行ったことのない公園など探しみたほうが新しい発見があるかも。(男性・50代)

■車で行き帰りの渋滞にはまるぐらいなら、電車に乗って普段は行かない終点の駅までの小旅行(男性・40代)

■ゴミ袋を持参して下さい!自然の中にあっては、「足あと以外何も残さない!思い出以外何も持ち帰らない!」(女性・40代)

■自家用車を使って、遠出をしなくて、徒歩や自転車で近所を散策するのも一興。遠出して疲れ果てるだけの行楽はナンセンス。(女性・40代)

■県内各地で食がらみのアートイベントめじろおし。あれもこれも行きたいものだらけで週末のスケジュール調整に苦労してます。(女性・40代)

■先週、81歳の母親を連れて、宮島ロープウェイで 獅子岩展望台まで上ったら、気温の差が10℃くらいありました。(男性・50代)

■この時期、おにぎりとスケッチブック持参で 海辺に出掛けます。海岸で食べるおにぎりはとても美味しく感じるし、下手ながらもスケッチ作品が思い出になるので楽しいです。(女性・40代)

■バタバタ作ったお弁当。イマイチかと思ったけど、やっぱりママのお弁当最高って言ってくれた子供達にありがとう。(女性・40代)

■行楽シーズンだけど、暑いと思ったら寒くなるし、早く予定をたてると台風がきてしまったりと、ふんだりけったりです。近くで楽しめる場所がベストですね(女性・40代)

■燃料節約のために急発進や急ブレーキを控えるようにしています。行楽シーズンといってもあまり遠方へは行きません。紅葉は近所の銀杏並木が毎年綺麗です。(女性・30代)

■最近、真っ赤だな 真っ赤だな…の歌の最後、♪真っ赤なほっぺたの君と僕…が秋の夕日に照らされて赤いのだと気がついた。(女性・40代)

■秋を探してあちこちの公園を巡ってウォーキング。使うのは自分の足、ダイエットにもなる究極のエコです。(女性・50代)

■連休のピークになると、各地で渋滞や混雑が発生しますが、最近はSAやPAも続々改装されて楽しめる場所にもなってきました.せっかくの行楽。焦らず、安全運転で行きたいですね。(女性・30代)

■今年も近くの公園でロハスフェスタが開かれました。日本で一番忙しい(?)といわれているクマモンも来てくれたようです。(女性・50代)

■心地よい季節、たまには一駅ぐらい歩いて小さな秋を見つけましょう。運動不足、肩こり解消、気分転換にも効果あります。(女性・40代)

■地元、京都はこの時期たくさんの方が来られ道は混雑。そんな時、自転車で碁盤の目の市内を駆け巡ると意外な発見があるかも。(女性・40代)

■旅行には良い季節になりました。特に今年は伊勢神宮や出雲大社に訪れる人も多いのではないでしょうか。かくいう私も出雲大社に行くプラン立てています。(女性・50代)

■まだ紅葉狩りというわけにはいきませんが、秋の装い帯びてきた木々に、風景に、気候を感じながら出歩いてみようかと。日本人だけが分かる情緒に浸ることができるかも(男性・20代)

■ちょうど父が十数年振りに新車を買ったので、ドライブにたくさん行けそうです。最近の車はどれもエコでびっくりです。(女性・20代)

■宝永山で園外保育登山中の浜松の幼稚園児の団体に出会った。泣きながらも励ましあって歩く姿と企画した幼稚園の勇気に感動した。(女性・50代)

■紅葉がはじまっていますが、山は予想外に冷え込みます。東京から友人が遊びにきましたが、アドバイスをしたにも関わらず夏服を着てきてしまい、私のフリースやジャケットなどを貸しました。山に紅葉を見に行かれる際は、必要ないかも、と思っても冬服の準備をおすすめします。(女性・30代)

■奥多摩に紅葉の穴場があります。竹寺に行く途中なのですがほとんど人が来ません。観音様があり秋の行楽に最適です。(男性・50代)

■鎌倉が好きでよく行くのですが、いつも車。いつも混んでいる鎌倉が一層混む季節。電車と歩きで散策しようと思っています。(女性・50代)

■行楽へは必ずゴミ袋持参で出かけます。小さいことからコツコツと。習慣になっちゃえば苦にもなりませんよ。(女性・40代)

2013年11月 エココメント「寒さ対策」の一部をご紹介

■寒さ対策はまず足元からという事で、少し肌寒さを感じたらまずはコタツを用意します。スイッチを入れなくても布団を掛けるだけでほの暖かい感じがします。(女性・40代)

■じっとしてると寒いので、テレビを見ながらでも家事・掃除・運動で体を動かす!(女性・40代)

■下着の重ね着をして、かさばらないようにすると、満員電車も少しは空くかもしれないと思います。(男性・50代)

■エアコンやヒーターは余程のことがない限り使わず、毛布にくるまったり湯たんぽを抱いたりしてます。(男性・40代)

■腰を冷やさない、お鍋とかの時に生姜を入れる、祖母が幼い時に言ってくれた事だけど自分は守ってます。(男性・50代)

■暖か素材で出来ている商品はいいです!シーツの上に敷いて暖か!靴下履いて暖か!こんなに効果があるとは驚き!!(女性・40代)

■まずは服で防寒ですね。2番目に加湿、3番目に湯たんぽ、暖房は最後に追加しています。(女性・40代)

■電気カーペットはあまり暖かい印象になかったが、電気ひざかけが体に巻けてとても暖かい!1時間0.7円でとてもエコ。(女性・30代)

■定年退職後の私の仕事、晴れた日の布団干し、布団が温かく気持ち良いと孫達にも感謝され張り切っています。(男性・60代)

■アルミシートを毛布と布団の間に入れるととてもぽかぽかです。シーツの下にも入れると湯たんぽいらず。(女性・30代)

■歩いて20分のところに足湯ができたので、散歩がてら歩いていって足湯につかるのがマイブームです。歩いて血行がよくなり、足湯で芯までホッカホカです♪(女性・30代)

■寒くなるとワンコたちがくっついてきます。ワンコの方が体温高いんですけどね。なんだかあったかいんでしょうか、私にくっつくと。おかげさまで私もぬくぬくになります~♪(女性・50代)

■辛いスパイス系のものを食べることでしょうか。やたら着込んだり暖房機器を使うよりお手軽で、身体の内からポカポカ。(男性・50代)

■床暖房を使用しているリビングにコタツを置いておくと、コタツの電源を入れなくても床暖房の熱で中がポカポカです。(女性・40代)

■自分で編み物をしてセーターを作ります。糸質の良い物で作るので暖かです。作っている時も楽しくて幸せです。(男性・60代)

■この年になってやっとわかりました。膝小僧を暖めると全身がポカポカしてくるって事。(女性・50代)

■冬は痩せやすいと聞いたので、ラジオ体操やエアロビを張り切ってます。あったかくなるし痩せれて一石二鳥。(女性・30代)

■湯たんぽがあれば夜通し暖かいし、USBケーブルで余剰電源を有効利用して暖房器具を使ったり、お茶などを保温しています。(男性・20代)

■うちの犬は暑がりで、寒くなるとご機嫌で散歩に行く。つきあってたくさん歩けば、こちらも体が温まる。(女性・40代)

■アウトドアにハマって二年目。ちょこちょこ買い集めたシェラカップやコッヘル。家の中でもアウトドア感覚でBBQ用品を使ってコーヒーを沸かしたり、燻製を楽しんだり。部屋が湯気でいっぱいになります。(女性・50代)

2013年 12月 エココメント「年末年始」の一部をご紹介

■何かとあわただしく気持ちだけがアセりますが、そんな時こそ深呼吸で気持ちを落ち着けます。(女性・30代)

■年末の大掃除。古着を細かくちぎって使ってます。使って汚れたら捨てるだけなので楽です^^(男性・50代)

■ドタバタ大掃除にならないように、12月に入ったら毎日一箇所ピカピカにしています。(女性・50代)

■年賀状、今年も出せる人がいて又、自分も出すことができる幸せ、これに勝る事なし。(男性・60代)

■手拭きで大掃除。隅々までキレイになって、身体も暖まり、運動不足解消で一石三鳥!(女性・30代)

■お雑煮にいれる小松菜は値上がりしないうちに買い、軽く茹でて冷凍して保存する。 女性・50代)

■毎年夫婦協力して大掃除をし、家の維持やケアについて見つめなおす大事な時間となっています。結果、長い目で見れば様々なエコにつながっているような気がします。(女性・40代)

■お年玉を入れるポチ袋を今回は手作りします。可愛い包装紙で作って、消しゴムスタンプを押したりシールを貼ります。エコで記憶に残るお年玉に!(女性・30代)

■年末年始の移動は自動車をなるべく使わず公共交通機関で安全かつエコに移動します。(男性・40代)

■家族がそろうことが多くなり、みんなで除雪作業することになります。ちょっとした運動です。(男性・50代)

■スケジュール管理しながら毎日少しずつ掃除をすることで無理なく大掃除を終え、新年を迎えたいと思う。(男性・30代)

■イベントが目白押しだけどお財布のひもを緩めすぎないように平常心で買い物をして無駄なものを買わないようにします。(女性・40代)

■年末年始は座る暇もないくらい大忙しですが、家族皆が集うので気持ちはルンルンです。(女性・60代)

■寒さが募りますが、家の中でも上下のウィンドブレーカを着込むことで、暖房温度を5℃下げれることをプチ発見!(男性・40代)

■初詣に行き、お賽銭を入れると、先着順に紅白餅が貰える神社が有ります。元旦から気分がいいです。(男性・20代)

■年末になると、今まで眠っていた”掃除熱”が爆発します!!年末の為にとっておいた古い下着が雑巾へと変貌します(笑)(女性・30代)

■鬼嫁からは、家庭が明るくなれと電灯の拭き掃除、大掃除のときだけのお手伝いかと皮肉を言われたが、夕食には刺身が一船ついてきた(男性・50代)

■休みなく仕事なので、気持ちの区切りをつけるためにも、「来年もよろしく」「よいお年を」「明けましておめでとう」の時の挨拶はしっかりと。(女性・30代)

■毎年恒例300mほどの山頂神社で初日の出を拝んでからニューイヤー駅伝の応援に行きます。30分ほど歩いて山頂まで行けば体はポカポカ!(女性・40代)

■年末年始も特別ではないと決めて、無駄買い、無駄食い、無駄電力消費などをしないように心がけます!体のリズムを崩さない為にも!(女性・30代)