ログイン

 
 

ゲストさん、ようこそエルネへ!

 

ちびこの資産運用コーナー

2020年東京五輪開催が決まり、久々の明るいニュースで経済活性化への期待が高まっています。
株価も安定的に上昇気味で海外投資家も市場に戻りつつあるようです。何よりも、2020年の東京五輪開催による経済効果を期待したいですね。エルネではこれから投資を始めたい、という投資が初めての方向けに資産運用を簡単にお伝えするマネーコーナーを作りました。
初めての方は、資産運用とか投資とか聞くと、危険!リスクが高い!などネガティブイメージをもたれる方が多いかも知れません。
「危険!」と思うのは、その内容をよく知らないからです。
運用するもしないも自分でしっかり勉強して判断して行えばネガティブなイメージを払拭できます。
ぜひしっかり基礎知識を理解していただき、より豊かな人生設計にお役立ていただければ幸いです。

第3回目のテーマ【外貨預金・FX】

アドバイザー:アリト

超低金利時代の今、資産運用として注目されている外貨投資。
その中でも「外貨預金」「FX」についてご紹介します。
早速、ちびこに質問!「外貨預金」って何だと思いますか?

 

資産運用初心者代表:ちびこ

日本の銀行で外国のお金を預金することかな。

 

アドバイザー:アリト

大正解!!
外貨預金とは、日本・海外の銀行などでドルやユーロ等の外国の通貨を預金する事です。
例えば米ドルの外貨預金の場合、日本円を米ドルにその時の為替レートに応じて替えて預金します。ところで、ちびこは海外旅行しますか?

 

資産運用初心者代表:ちびこ

ニュージーランド大好き!

 

アドバイザー:アリト

ニュージーランドいいですね。
ニュージーランドドル(NZD)はオーストラリアドルと並んで先進国の中では金利が高い通貨です。
今は1NZDが85円位ですが、数年前は60円前後でしたからその時に替えていれば、手数料など度外視して、1ドルに付き25円の儲けになりますね。
興味のない国の通貨よりも好きな国の通貨を選ぶのもいいと思いますよ。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

日本は金利が低いし、今からでもニュージーランドドルで預金すると円預金よりお得なの?

 

アドバイザー:アリト

大体の通貨は円預金より金利が高いから金利で選ぶなら外貨預金の方がお得ですね。
詳細は下記金利表を参考にしてくださいね。

高金利通貨のデメリットとして、最近は利下げ傾向で、利下げの後は円高傾向かつ、金利が低くなるので、定期的に発表される各国(ニュージーランド準備銀行)の政策金利発表には注意が必要です。

 

ソニー銀行定期外貨預金金利(11月末時点)

日本 カナダ オーストラリア ニュージーランド 南アフリカ ブラジル
0.150% 0.510% 1.270% 1.330% 4.175% 8.000%

ソニー銀行での金利一覧:http://moneykit.net/visitor/rate/

アドバイザー:アリト

外貨預金のメリットは
1.高い金利
2.為替差益
3.分散投資

があります。

高い金利が魅力で外貨預金を始める方が多いと思いますが、一時期に比べると米ドルやユーロはメリットが薄まっている感もあります。
日本円から外貨へ交換する時に支払う手数料も各銀行によって異なるのでチェックしましょう。

【米国ドルの場合】
楽天銀行     25銭
ソニー銀行    15銭
新生銀行     50銭
みずほ銀行    1円

となっていますので、手数料を十分確認のうえ、外貨預金口座を作るのがいいでしょう。

あと、為替レートは金融機関で頻繁に為替レートキャンペーンを行っているので、キャンペーンでレートが低い時を狙って預金するといいと思いますよ。

2の為替差益とは、為替レートの変動によって生じる利益のことです。
為替レートは常に変動しているため、預け入れた時の為替レートよりも、円安になると為替差益、円高になると為替差損が発生します。

例えば
1米ドルを110円で預けて、1ドル100円の円高になっていたら10円の損をするけど、
1米ドルを110円で預けて、1ドル120円の円安なったら、10円の得をすることになります。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

なるほど、為替はなかなか先が読めないので難しい!
外貨預金のリスクって他にどんなものがあるの?

 

アドバイザー:アリト

外貨預金のリスクは、為替差損が一番大きいでしょうね。

円安になり、為替差益が出れば良いのですが、円高になってしまった時に円に戻した場合、差損が出てしまいます。
円に戻さなければまだ損していない、このままドルで使いたい、といった考え方もありです。

この場合、外貨預金からお金を外貨のまま引き出し、海外で使う事ができます。
各金融機関での確認が必要ですが、シティバンク銀行やソニー銀行等では外貨預金をそのままTC(トラベラーズチェック)に変えたり、キャッシュカード(シティバンク外貨キャッシュカード)で海外のATMから日本の外貨預金口座より手数料無しで引き落としたり、クレジットカード(2通貨決済機能付クレジットカード)で買い物をし、為替レートうんぬんなしで外貨口座から引き落とし、といった事が出来ちゃうんです。

他のリスクとしては、
1.外貨預金は預金保険(一般口座の場合、1000万円迄保障される)の対象にはなりません。
2.社会情勢等により変動します。時には急激な変動の可能性もあります。

あたりが考えられます。
外貨預金を始めたら対象通貨の社会情勢や国際事情などを常に情報収集しながら見守る必要があるかと思います。
預けっぱなしでノーケアだとよくないので、国際情勢や経済の動きに常に関心を持ち続けることが大事です。

 

>>続きを読む

資産運用コーナーの登場人物。初心者代表:ちびこ。アドバイザー:アリト。

 

↑ページのトップへ