ログイン

 
 

ゲストさん、ようこそエルネへ!

 

ちびこの資産運用コーナー

2020年東京五輪開催が決まり、久々の明るいニュースで経済活性化への期待が高まっています。
株価も安定的に上昇気味で海外投資家も市場に戻りつつあるようです。何よりも、2020年の東京五輪開催による経済効果を期待したいですね。エルネではこれから投資を始めたい、という投資が初めての方向けに資産運用を簡単にお伝えするマネーコーナーを作りました。
初めての方は、資産運用とか投資とか聞くと、危険!リスクが高い!などネガティブイメージをもたれる方が多いかも知れません。
「危険!」と思うのは、その内容をよく知らないからです。
運用するもしないも自分でしっかり勉強して判断して行えばネガティブなイメージを払拭できます。
ぜひしっかり基礎知識を理解していただき、より豊かな人生設計にお役立ていただければ幸いです。

第3回目のテーマ【外貨預金・FX】

<<前半の記事を読む

資産運用初心者代表:ちびこ

今まで経済にはあまり興味がなかったけど、これからはウォッチするようにしようっと!
ところで最近よくFXって聞くけどこれと外貨預金とは違うの?

 

アドバイザー:アリト

FXは、外貨預金と同じ外国為替取引の一種で外貨を買ったり売ったりして資産を運用するものです。
一時期は「ミセス・ワタナベ」みたいなキーワードまで出てきて一般の主婦やサラリーマンもFXをする時代です。
そして最近ではアベノミクス効果による円安が進んでいるせいか、FX取引売買高は今年4月、5月、6月と3カ月連続で過去最高を更新してFXの人気度がうかがえます。

外国為替証拠金取引月次出来高

 

資産運用初心者代表:ちびこ

FXを始める方法を教えて?

 

アドバイザー:アリト

FXを始める場合、株と同じようにFX業者の口座を開設しなければなりません。
前回の資産運用株編の口座作成と基本同じですが、株式口座とFX口座は別々なので既にA証券会社に株式口座を持っていても、新たにFX口座を作成する必要があります。
FX業者を選ぶポイントは下記を参考にしてください。

 
スプレッド(取引手数料) FX業者に支払う手数料。
FX業者によってかなりの差があるので必ずチェック。
売値と買値の価格差(スプレッド)の事でxx銭と表示される。 
スワップ(金利) スワップポイントとは、外貨預金でいう利息。
FXは低金利の通貨(日本円)を売り、高金利の通貨(例えばオーストラリアドル)を買うことで、その金利差にあたるスワップポイント(利息)を受けることができる。
取引単位 FX取引を行うのに最低限必要となる売買単位のこと。
少ない投資金額でFXを行いたい方は、この取引単位が少ないFX会社を選ぼう。
レバレッジ てこの原理を意味し、自分の資金を保証金として、少ない資金で大きな資金を動かすこと。

アドバイザー:アリト

信託保全を取り入れているかどうか、取引通貨数は多いかどうか、等の比較のポイントもありますが、ほとんどのFX業者は信託保全を取り入れており、取引通貨数はメジャーな通貨は取引できるので十分です。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

外貨預金との大きな違いは?

 

アドバイザー:アリト

外貨預金との違いは口座を証券会社で作らなければならない事、手数料が安い、満期が無く、いつでも取引可能等があります。

 

外貨預金とFXの違い

  取引手数料  取引時間、期間 取引制限  金利
外貨預金 高い 銀行営業時間内
運用期間長め向き
満期前の取引は
ペナルティあり 
FXと同じか
若干低め
FX 安い 週末除く24時間
運用期間短中期向き
取引制限なし 外貨預金と同じか
若干高め

アドバイザー:アリト

1番の大きな違いとして、FXはレバレッジ(手持ち資産の数倍~数十倍の取引ができる)というのがありますが、今回はリスクを抑えた、レバレッジ無しのケースでお話しします。

「外貨預金とFXの違い」の表でFXのメリットを記載しましたが、もちろんデメリットもあります。
外貨預金と同じで

1.信託保全対象ではない業者の場合、倒産時に預けた資産が返ってこない場合がある。
  信託保全を取り入れている業者かどうか、口座開設前に念の為確認しましょう。
2.社会情勢等により為替変動します。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

ということは、FXが外貨預金よりお得ってこと?!

 

アドバイザー:アリト

レバレッジをかけないで取引を行えば、リスクは外貨預金とほぼ同じで、外貨定期預金よりも高い金利、安い手数料で取引できます。
外貨定期預金のように満期もなく、いつでもPCやスマホから取引できるので総合的にみてFXの方が有利でしょう。
ただ、定期的に外貨預金に振り替え、海外旅行に活用する、長期的に運用してみたい、といった場合は外貨預金の方が良いかもしれません。

また、外貨預金の場合、多くの銀行で取り扱っているので口座を作らなくとも既に持っている身近な口座で簡単にスタートできます。開始のハードルはFXよりは低いと言えますね。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

うーむ、どっちがいいのかな?!
迷うな、でもやっぱり資産運用するとなると、FXを試してみようかなっ。
アリトさん、今回もありがとう!

 

編集後記

アドバイザー:アリト

外貨預金とFXにつてお話をしましたが、個人的にはFXがおすすめですね。
何をやるかは個人個人の選択になりますが、ちびこの言うように資産運用という意味ではFXでしょう。
両者のメリットデメリットをみてもFXのメリットが断然多いことからも時代はFX押しなのではないでしょうか!

 

資産運用コーナーの登場人物。初心者代表:ちびこ。アドバイザー:アリト。

 

↑ページのトップへ