ログイン

 
 

ゲストさん、ようこそエルネへ!

 

ちびこの資産運用コーナー

2020年東京五輪開催が決まり、久々の明るいニュースで経済活性化への期待が高まっています。
株価も安定的に上昇気味で海外投資家も市場に戻りつつあるようです。何よりも、2020年の東京五輪開催による経済効果を期待したいですね。エルネではこれから投資を始めたい、という投資が初めての方向けに資産運用を簡単にお伝えするマネーコーナーを作りました。
初めての方は、資産運用とか投資とか聞くと、危険!リスクが高い!などネガティブイメージをもたれる方が多いかも知れません。
「危険!」と思うのは、その内容をよく知らないからです。
運用するもしないも自分でしっかり勉強して判断して行えばネガティブなイメージを払拭できます。
ぜひしっかり基礎知識を理解していただき、より豊かな人生設計にお役立ていただければ幸いです。

第2回目のテーマ【株】

<<前半の記事を読む

資産運用初心者代表:ちびこ

口座できた!! 口座開設後の段取りを教えてください。

 

アドバイザー:アリト

無事口座開設ができたら次は実際の取引です。
自分が買いたいと思っている会社を調べてみましょう。
証券会社のホームページから自分が応援したい会社や株式優待のある会社、配当率の高い会社、もしくは将来性があると考える会社を基準に調べたり、ランキングページ等から値上がり率や配当率等のランキング等が表示されているのでこれらを基準にしても良いかもしれません。
また、会社の情報がいろいろわかる「四季報」などを参考にしてみてはどうでしょうか。

この時に調べた会社の証券コード4桁を覚えておくとよいでしょう。
取引の際に必要になります。
(ふつうは画面をクリックすると注文ページに遷移して自動的に証券コードを入れてくれます)

10/30 売買代金上位の証券コード例
http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/

株式には単元株数というのがあって、A社の株が1000円で100株単位だった場合、最低100,000円(1000×100)+手数料のお金が必要です。
現在はほとんどの会社が100株単位になってきていますが、1000株単位や1株単位、50株単位等まだまだバラバラなので注文する銘柄の単元株も頭の片隅にでも入れておくとよいでしょう。

取引ができる時間帯は東証であれば平日の前場(ぜんば)(9:00~11:30)と後場(ごば)(12:30~15:00)です。

注文方法は指値注文成行注文という2種類があって指値は値段を指定して株価が指した値段になったら成立。
成行は値段を入力しないで注文時点の株価で成立します。
指値注文は売買が成立しない可能性、成行注文は売買が少ない銘柄だと思っていたよりも高い値段で約定してしまう可能性があります。
また株式と同じように証券取引所に上場している不動産投資信託やインデックスファンドといった投資信託に投資するのも良いかもしれません。
投資信託は投資のプロ(ファンドマ ネージャー)が運用するのである程度?安心してお任せできます。

 

資産運用初心者代表:ちびこ

は~い、これで何とか株を運用できそうです!アリトさん、今回もありがとうございます。
ところで、運用はどのようにすればいいのかしら?
失敗しない運用方法など、次回教えてくださいね!

 

編集後記

アドバイザー:アリト

すでに運用されている方のNISA講座解説について補足します。今ならまだ税金の特例期間(2013年12月末まで)で本来20%のところ10%となっています。
もし、こちらの軽減税率の恩恵を受ける場合は、遅くとも12月25日までに取引を完了したほうがいいでしょう。既に株を運用している人にとってはNISAでの利益か、今の軽減税率の恩恵か、どちらがお得かは個人個人で違ってくるでしょうね。

株初心者の方は、先ずは証券会社の口座を開設することですね。通常の口座がないとNISA口座も作れませんので、いくつかの証券会社の口座を作って、取引を試してみてから自分と相性のいい証券会社を選んでそこのNISA口座を作るのもいいと思います。
いまなら各証券会社がNISA口座開設キャンペーンをやっているので早めに通常の口座開設しておく事をお勧めします。

また、株式投資にリスクはつきものなので、リスクについて充分に理解して運用する事が大切です。

 

資産運用コーナーの登場人物。初心者代表:ちびこ。アドバイザー:アリト。

 

↑ページのトップへ