ゲストさん、ようこそエルネへ!

  • 価格帯
  • 表示方法

[ 翌日発送] 環境問題はなぜウソがまかり通るのか3 (Yosensha Paperbacks) 【中古】 著者 武田 邦彦

[ 翌日発送] 環境問題はなぜウソがまかり通るのか3 (Yosensha Paperbacks) 【中古】 著者 武田 邦彦

価格:198円

商品説明:ご覧いただきありがとうございます ◆商品は帯ありません。中古品ですので若干の使用感はありますが、書込みや目立った汚れや日焼け等はなく全体的にキレイな状態です。 ■ 万一説明と違う場合や不良があった場合は返金にて対応いたします。 ■ ご注文後は丁寧に梱包し郵便局のゆうメールで確実に迅速発送を心掛けてます。 商品の説明 出版社からのコメント ◎累計50万部突破のベストセラー第3弾!! 温暖化はそれ程深刻な危機ではない! NHKをはじめマスメディアがつくりあげている虚構、誤報に真っ向から反論! 内容(「BOOK」データベースより) 崩落する氷山、海に沈むツバル、ホッキョクグマの受難—繰り返し放送されるこれらの温暖化トリック画像を真に受けてはならない。被害を過大に見積もった科学者の一部とNHKをはじめとするマスメディアが行った誇張された報道や誤報こそが環境問題への誤った認識を植えつけた実行犯である。手段であるべきリサイクルが目的化した構造から、CO2を主犯と見なす性急な温暖化対策の愚まで、なぜウソがまかり通りつづけているのか、その本質に迫る。 著者について 1943年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。名古屋大学大学院教授を経て、現在中部大学総合工学研究所教授(副所長)。ほかに多摩美術大学非常勤講師などを併任。内閣府原子力委員会専門委員。文部科学省科学技術審議会専門委員など。著書に『環境問題はなぜウソがまかり通るのか1・2』(小社)、『偽善エコロジー』(幻冬舎新書)、『食糧がなくなる!本当に危ない環境問題』(朝日新聞出版)、共著に『暴走する「地球温暖化」論』(文藝春秋)などがある。『エコロジー幻想』(青春出版社)の一節「愛用品の五原則」は、高等学校の国語教科書『新編現代文』(第一学習社)に収録されている。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 武田/邦彦 1943年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。名古屋大学大学院教授を経て、現在中部大学総合工学研究所教授(副所長)。ほかに多摩美術大学非常勤講師を併任。日本工学アカデミー理事。内閣府原子力安全委員会専門委員。文部科学省科学技術審議会専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 登録情報 ペーパーバック: 282ページ 出版社: 洋泉社 言語: 日本語 ISBN-10: 4862483321 ISBN-13: 978-4862483324 発売日: 2008/10/02 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm

ご購入はこちらから