第1条(目的)

 本規約は、株式会社DNPソーシャルリンク及び株式会社ドゥ・ハウス(以下、「当社」という。)が共同で提供するサービス『エルネ×テンタメ』(以下、「本サービス」という。)に関して、本サービスの利用を希望する方及び当社が本サービスの利用申し込みを承諾した利用者(以下、両者を「利用者」という。)と当社との間における権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条(本サービスについて)

 本サービスをご利用になる場合には、利用者のみなさまは、自らの責任と費用で、必要な機器やソフトウェア、通信手段等(以下、「環境」という。)を適切に設置、操作していただく必要があります。当社は利用者が本サービスをご利用になるため必要な環境の準備等については一切関与せず、かつ、一切の責任を負いません。

第3条(本規約の適用)

 本規約は、利用者に適用されるものとします。*第1条「利用者」と同一内容です

第4条(本サービス利用登録)

 本サービスの利用を希望する方は「はじめてのアンケート」に回答していただく必要があります。本サービスの利用を希望する方は、「はじめてのアンケート」への回答が完了した時点で本規約の内容を承諾したものとします。

  1. 本サイト及び本サービスの利用を希望する者は当社が定める方法により、ご本人の真実かつ正確な情報をご自身が入力し、はじめてのアンケートの登録を行うものとします。
  2. ご家族またはご友人等の代理で初めてのアンケートの登録を行い複数のアカウントを取得し代理で使用する行為は第4条第4項第1号に該当するとみなします。
  3. 当社は、代理登録または代理でアカウントを使用した形跡を発見した場合は、当社と会員様との信頼関係が損なわれたこととして第6条第1項第1号及び第5号の定めに従い会員資格の取消等の手続きをさせていただくこととします。
  4. 当社は、下記のいずれかに該当する場合を除き、本サービスの利用を希望する方に対し、サービスの利用を承諾するものとします。
    • (1)「はじめてのアンケート」に回答した者が実在しない場合
    • (2)過去に本規約に違反したことがある場合
    • (3)「はじめてのアンケート」の内容に虚偽の申告があった場合
    • (4)既に利用者として登録していると認められる場合
    • (5)その他、当社が不適切と判断した場合

第5条(規約の遵守)

 利用者は本サービスを利用するにあたり、本規約、当社の定めるサービス規定その他関係諸法令を遵守するものとします。

第6条(利用停止)

 当社は、利用者の行為が以下のいずれかに該当する場合、事前に何ら催告を要することなく、直ちに当該利用者の本サービスの利用を停止することができるものとします。

  • (1)第4条(本サービス利用登録)第4項第1号至第5号に該当した場合
  • (2)第10条(禁止事項)に該当する行為を行った場合
  • (3)利用者が反社会的勢力またはその構成員や関係者であると判断された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (4)利用者が一定期間にわたって本サービスを利用していない場合
  • (5)利用者との信頼関係が失われた場合など、当社と会員との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合
  • (6)その他、当社が利用者として著しく不適切と判断した場合
  • (7)本規約に違反した場合

第7条(制定、変更、廃止)

 当社は、当社が定める方法により、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約及び諸規定、本サービスの制定、変更、廃止を行うことができるものとします。なお、制定、変更、廃止される規定についても本規約の一部を構成するものとします。また、制定、変更、廃止された規約及びその他の諸規定はエルネ×テンタメサイト内に1ヶ月間表示した時点で利用者全員が承諾したものとみなします。

第8条(ポイント)

  1. 当社が調査等の協力者に付与するポイントはその負担の程度に応じて当社が定めるものとし、所定の方法により利用者に付与するポイントを事前に通知するものとします。
  2. ポイントの付与は、アンケートの回答が設問に対して的確かどうかを当社が判断した上で行います。また、利用者が、不備や不正による回答をした場合、または、設問の意図と異なる回答をした場合には、ポイント付与の対象となりません。一度付与したポイントについても、その後、回答の不備や不正等が発覚した場合にはポイントを剥奪することがあります。
  3. 利用者がエルネ×テンタメ会員資格を剥奪された場合、当該利用者のポイントは消失するものとします。
  4. ポイントは、株式会社DNPソーシャルリンクより、pt(以下、「ポイント」という。)として付与されます。付与の時期や方法については、通常のポイントと同様となります。

第9条(保証)

 当社は本サービスの内容及び当社が本サービスにおいて発信する内容について、瑕疵(かし)やバグがないこと、第三者の権利を侵害することがないこと、正確であることは保証しておりません。

第10条(禁止事項)

 利用者は以下のいずれかに該当する行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 公序良俗に反する行為
  • (2) 法令、本規約その他当社が定める諸規定に違反する行為
  • (3) 当社、他の利用者または第三者に不利益または損害を与えることを目的とした行為
  • (4) 虚偽の回答を行う行為
  • (5) 脅迫行為
  • (6) 他の利用者または第三者の名誉を毀損する行為
  • (7) 他の利用者または第三者の財産またはプライバシーを侵害する行為
  • (8) いやがらせ、他人を中傷する行為
  • (9) 猥褻、猥雑な行為
  • (10)品性を欠く行為
  • (11)罵詈雑言を発する行為
  • (12)嫌悪感を与える行為
  • (13)民族的、人種差別につながる行為
  • (14)他の利用者または第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為
  • (15)選挙の事前運動、選挙運動、またはこれらに類似する場合及び公職選挙法に抵触する行為
  • (16)本サービスを通じて、倫理的観点などから問題のあるものを他の利用者または第三者に掲載、開示、提供または送付すること
  • (17)未成年者を害するような行為
  • (18)本サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠し、または偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加える行為
  • (19)法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり、掲示板に掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)したりする行為
  • (20)ポイントを譲渡、売買、営利目的、その他不正に使用する行為
  • (21)本サービスに関する情報を改ざんする行為
  • (22)有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為
  • (23)本サービスの運営を妨げる行為
  • (24)本サービスの信用を毀損する行為
  • (25)当社が承諾していない本サービス内における営業活動、またはその性格を有する行為
  • (26)商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり、掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)したりする行為
  • (27)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能の妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり、掲示板に掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)したりする行為
  • (28)適法と認められる場合を除いて、本サービスの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをする行為
  • (29)その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(投稿、掲載情報)

  1. 当社は利用者が本サービスを利用して投稿または掲示板等に掲載した情報が、当社の定める期間または量を超えると判断した場合、本サービスの運営、保守管理上の必要性がある場合、または、第10条(禁止事項)に該当する情報である場合は、利用者への事前の通知、承諾なく、当該情報を削除することができるものとします。
  2. 当社は、利用者から回答、投稿された情報の全部または一部について、必要に応じて、利用者の意思を逸脱しない程度に内容を変更し、サービスサイト内での複写、移動を行うなど、本サービスに関し自由に利用することができるものとします。この場合、当社は、利用者に対し、事前の通知、承諾及び対価の支払いを要しないものとします。また、非公開形式で行われているサービスに関しても、管理及び運営上の理由により、当社が利用者の承諾なしに立ち入ることができるものとします。

第12条(通知)

本サービスの利用及び本規約に基づく当社から利用者への諸通知は、本サービス上に表示した時点、または当社が別途定める方法により通知を行った時点で会員はこれを承諾したものとみなします。

第13条(免責)

 当社は以下のいずれかに該当する場合、またはそのおそれのある場合について、一切の責任を負わないものとします。

  • (1)利用者が本サービスの利用により損害を被った場合
  • (2)利用者が本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合
  • (3)利用者がインターネット通信サービスを利用することにより知り得た情報、またはこれらの情報等に起因して損害を被った場合
  • (4)第6条(利用停止)に基づく本サービスの利用停止、またはエルネ×テンタメ会員資格剥奪により利用者が損害を被った場合
  • (5)第14条(サービス内容の変更、一時中断、停止、廃止)に起因して利用者が不利益または損害を被った場合
  • (6)利用者が本サービスを利用したこと、または利用できなかったことにより損害を被った場合
  • (7)データへの不正アクセスや不正な改変がなされたことにより利用者が損害を被った場合

第14条(サービス内容の変更、一時中断、停止、廃止)

 当社は以下のいずれかに該当する場合、利用者に対して事前に通知を行うことなく、本サービスの全部あるいは一部の変更、または本サービスの提供の全部あるいは一部を停止、廃止することができるものとします。

  • (1)本サービスを提供するための装置、システムの保守点検や更新のために必要な場合
  • (2)火災、停電などにより本サービスの提供が困難になった場合
  • (3)地震、洪水、津波などの天災地変により本サービスの提供が困難になった場合
  • (4)戦争、動乱、暴動、労働争議などにより本サービスの提供が困難になった場合
  • (5)第三者による妨害行為などにより本サービスの提供が困難になった場合
  • (6)本サービスの通信に係る事業者による通信回線の提供が中断、停止され、本サービスの提供が困難となった場合
  • (7)裁判所、その他公的機関からの要請または法令に基づき本サービスの一時中断、停止または中止、廃止を命じられた場合
  • (8)その他、やむを得ず本サービスの全部もしくは一部の一時中断、停止、廃止が必要であると当社が判断した場合

第15条(個人情報の取り扱い)

 当社は利用者のアンケート回答情報について、これを厳重に管理し、情報の改ざん、漏えい、不正アクセスが起きないよう、予防及び安全対策を講じるものとします。

第16条(サービスの転売、転用)

 利用者が本サービスおよび本サービスの利用(使用)について、その全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、再販売など形態の如何を問わず)することを禁止いたします。

第17条(守秘義務)

 利用者は、参加または回答を求められた調査に対し、参加または回答したか否かにかかわらず、知り得た情報について守秘義務を負うものとします。

第18条(権利の帰属)

  1. 本サービスに含まれるコンテンツ、個々の情報(データ)及び情報(データ)の集合体に関する財産権、知的財産権は特に明記のない限り、当社に帰属します。
  2. 本サービス及びサービスに関連して使用しているすべてのソフトウェア(以下、「ソフトウェア等」という。)は知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を包含しています。
  3. 利用者は本サービスサイト、ソフトウェア、アプリケーション、モジュールまたはそれらに包含される内容(一部あるいは全部を問わず)を加工、改変、複製、公開、送信、頒布、譲渡、販売、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用してはならないものとします。
  4. 利用者は本サービスを利用することにより知り得た情報を、当社の事前の承諾なしに複製し、その他これを出版、放送するなど、その方法の如何を問わず第三者の利用に供しないものとします。
  5. 利用者が行った調査回答の著作権等の知的財産権、その他一切の権利は当社に帰属するものとします。また、当社がその回答内容を自由に編集、発行、販売することに利用者は承諾するものとします。

第19条(契約上の地位の処分の禁止)

 利用者は、利用者としての地位およびサービスの利用により当社に対して取得した一切の権利を譲渡、転貸、売買、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第20条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、当社に対して、現在、暴力団及び暴力団関係者等、総会屋等、社会運動等を標ぼうして不当な利益や行為を要求する団体または個人、その他これらに準ずる者のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
  2. 利用者は、当社に対して、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
    • (1)暴力的な要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4)風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • (5)その他前各号に準ずる行為

第21条(紛争の解決)

 本規約に基づきまたは本規約に関連して紛争が生じた場合には、両当事者はかかる紛争等を友好的に解決するよう合理的な努力をするものとします。

第22条(合意管轄)

 利用者及び当社は、利用者と当社の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることの合意するものとします。

第23条(準拠法)

 本規約の成立、有効性、効力、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

制定日
2011年6月1日
[制定会社]
株式会社DNPソーシャルリンク
株式会社ドゥ・ハウス